ホワイトニング後の食べ物

うぃとん   2016年4月29日   ホワイトニング後の食べ物 はコメントを受け付けていません。

歯のホワイトニングは様々なものがありますが、ホワイトニングが終わった後の食事はどのようなことを考えるといいでしょう。

ホワイトニングが終わった後、歯は白くなります。

ホワイトニング後は、歯に色が付きやすいですから、なるべく色の濃いものなどが避けたいところですですが、施術が終わってから大体半年くらいしてから色が戻ってくると言われています。

2日間は特に気を付けて

まずは、時間に気を付けるということです。

ホワイトニングを行った後は、大体2日くらいかけて歯を白くするための反応が起こるとされています。

この間の期間は、歯が色素の影響を受けやすいということですから、その間はできる限り色素の濃い食事や飲み物は避けておきたいところです。

例えばポリフェノールを多く含む食品や、お茶に炭酸飲料、さらには色の濃い食品などは間違いなく避けた方がいいでしょう。

おすすめの食品

反対にホワイトニングの後におすすめの食品です。

こちらは単純な話で、色の薄いものや白い食べ物を摂るようにするといいでしょう。

例えば、牛乳や水、ごはん、パン、白身魚やうどん、大根、しらすなどです。

ここで紹介している以外にも、できるだけ色素の薄いものを選んでおくのが大切です。

もしものときの対処法

ちなみに、もし色の濃いものを飲み食いした場合にはどうするかです。

意図的ならなおさら、仮に付き合いで飲んだと言う場合にはなるべく早い段階で歯を磨くといいでしょう。

もしも歯を磨くのが難しいと思ったならば、水で口をゆすぐだけでも全く違います。

ホワイトニングは、治療をした後に何かしらトラブルが起こる可能性があるのです。

ただ、もしもホワイトニングをして進化をさせてからという人もいると思われます。

ちなみに、ホワイトニングをする前よりも色素が強く出るようなことはありませんが、2日間は十分に気を付けることが大切です。