ホワイトニングは永久に効果があるのか

うぃとん   2016年3月10日   ホワイトニングは永久に効果があるのか はコメントを受け付けていません。

歯のホワイトニングは永久的に効果があるのかということについて考えてみましょう。

原則として歯のホワイトニングは元に戻るものとして考えておくことが大切です。

1回行ったからと言って、その後ずっと白いままということはありません。

大切なのはメンテナンス

ポイントとしては、ホワイトニングをした後のメンテナンスです。

まずは歯のホワイトニングをした後に色が再び戻ってしまう理由について考えてみましょう。

これは、ホワイトニング後の水分復帰、食生活や生活習慣によって歯の表面にステインが再付着すること、それから加齢による色素の変化などが挙げられます。

従って、仕方がないと言える部分もあるのです。

ではメンテナンスについてですが、これは歯の白さを維持するために必要なものであり、自分自身で行うセルフケアと歯科医が行うプロケアというものです。

この両方を行うことが効果を長持ちさせるための秘訣と言えます。

セルフケアのポイント

セルフケアのポイントは、生活習慣においてのステイン再付着防止、丁寧な歯磨きが重要なところです。

歯磨きは当然きちんと行うことが大切ですし、色素の濃い食べ物を摂取することによりステインが付着してしまうことになり、元に戻る速度が速くなる場合があります。

重要なことは、ホワイトニングに対して効果のある歯磨き粉を使った丁寧な歯磨きです。

この辺りのセルフケアを行うことはとても大切です。

プロケアも定期的に

また、医師による定期的なメンテナンスも大切です。

半年に一度は行われることになる、メカニカルクリーニング、それから後戻りに対処するためのタッチアップが行われます。

メカニカルクリーニングは、日頃の磨き残しや生活習慣で付着したステインの除去を行うことにより、後戻りの予防とします。

タッチアップについては、ホワイトニングを定期的に反復することで効果を維持する方法です。

こうした両方の面からケアを行うことにより、永久とまではいかないまでも、歯の白さをある程度保つことができるわけです。